結婚できない人の共通点を知る

結婚

現在、お見合いパーティーや婚活サイトなどを利用して婚活している人もたくさんいると思いますが、なかなか上手くいかなくて悩んでいる人も少なくないです。

 

相手とのめぐり合わせもありますし、結婚相手という生涯を共にする相手を見つけるわけなので、そう簡単にうまくものではありませんからね。。。多少うまくいかなくても気にすることなくどんどん頑張っていけば良いのですが、うまくいかないことが続くという場合は、自分に原因はないかと自分を見つめなおしてみるのもおすすめです(^^)/

 

時間が無限にあるならいいのですが、そうではありませんからね。。。失敗している間にもどんどん年をとってしまいます((+_+))

 

実は婚活しているのに結婚できない人という人は、共通点があります。

 

うまくいっていないという人は自分がその共通点に当てはまってしまっていないかチェックしてみると良いですよ。

 

まず、笑顔が少ないというのは失敗する人の多くに共通しています。
人見知りで初めて会う人と話すと緊張してしまうという人もたくさんいると思いますし、笑顔でいることを忘れてしまいがちになっちゃいますよね。

 

緊張して会話が弾まなかったとしてもニコニコ笑顔で相槌をうつだけでも相手に与える印象は全く異なります。

 

また、いつも受け身になってしまうという人も失敗する人の共通点です
そういった人は、ほとんど行動を起こさないうちに諦めてしまう人が多いです。。。

 

せっかく婚活するという決意をもって行動を起こしたわけですから、気になる人が見つかったら積極的にアプローチしていったほうがいいですよね。

 

でもなかなか思った通りにいかない。そんな時は心理学に頼ってみるのも一つの方法です。

 

心理学で婚活に挑むなら、メンタリストDaiGo監修のここが一押しですよ。
【メンタリストDaiGo監修】運命より確実な出会いを
心理学×統計学の恋愛婚活マッチングサービス「with」


 

■サイトurl
https://with.is/

 

婚活でうまくいく人の特徴とは

結婚うまくいく

 

これまで婚活を行なってきた人のなかにはうまくいった人もいれば、結婚できない人もいます。

 

婚活がうまくいくかどうかは、相手のあることですし、タイミングもあるので運にも大きく左右される部分はありますが、うまくいく人はやはりそれなりの理由があると思います。

これから婚活を行なっていくという人は上手くいく人の特徴を知っておいて参考にすると上手くいく可能性を上げることが出来るかもしれませんね。まず、うまくいく人の多くに共通しているのが前向きな人です。

やはりすぐ後ろ向きになってしまう人よりも、前向きに頑張っている人の方が男女問わず魅力に感じるものですよね。

婚活は障害のパートナーを探していくわけですからいきなり上手くいくことの方が珍しく、なかなか上手くいかないことの方が多くなるでしょう。そのような場合でも、次こそは素敵な出会いがあるはずだと前向きに気持ちを切り替えることが出来る人が上手くいく可能性が高くなるでしょう。またいつもニコニコ笑顔でいることが出来るという人もうまくいく人には多いと思います。相手が笑顔でいて不快に思う人はいませんし、笑顔でいる人には、その笑顔に魅かれて人が集まってくるものです。特に婚活という場は第一印象がとても重要なので、素敵な笑顔で相手に良い印象を与えていきたいものです。また、相手に幸せにしてもらおうと思うのではなく、自分と一緒になれば幸せになれるのにというくらいの気持ちでいる人の方がうまくいくものです。

 

好きになった人が好きなタイプという人は上手くいく

婚活を行なっているけど、全然うまくいかないと悩んでいる人はたくさんいると思います。婚活では上手くいく人もいれば、なかなか上手くいかない人もいるものです。

現在では、婚活サイトやお見合いパーティー、結婚相談所や街コンなど、行動を起こせば出会いの場はいくらでもあるので、出会いの場がないというのは理由にはならないと思います。しかし、上手くいかないという人の多くは、なかなかいい相手が見つからないと嘆いている人が多いようです。そういった人たちは相手に求めるものが多過ぎるのかもしれません。

なかなかうまくいかない人に多いのが、好きなタイプを聞くと即答できる人です。イケメンで、身長は180センチ以上で、価値観が合う人、などと相手に求める条件が次々と出てくる人が多いと思います。そういった人は自分の条件をちょっとでも満たしていないと、ちょっと自分の好きなタイプと違うと思ってしまいがちです。一方、婚活で上手くいく人や、モテる人に好きなタイプを聞いてみると、即答出来る人は少なく、好きになった人が好きなタイプかなというような答えをする人が多い傾向があります。そういった人は、相手の短所よりも長所に目がいくので、必然的に素敵な人をつかまえる可能性が高くなるでしょう。

もちろん好きなタイプがあることは悪いことではありませんが、あまりその好きなタイプに相手を当てはめようとし過ぎてしまうと相手の短所ばかりが目についてしまい、いつまで経ってもいい人が見つからない、結婚できないと嘆くことになってしまう可能性があるので注意しましょう。

 

結婚できない理由はもしかして・・・!?

もしかして・・・

 

婚活で女性が余っている理由とは

婚活パーティーやお見合いパーティーなどの結婚するための出会いの場には当然男性も女性もいます。

その男女比が等しければカップルもつくりやすいですよね。例えば男性が20人、女性が20人いて、カップルが20組出来れば理想的ですが、現実はそういきません。婚活では男性比が少なくて、女性が余ってしまっているというのが実情なのです。

皆さんのなかには、こういった出会いの場は男性の比率が多くライバルがたくさんいて、女性はたくさんの男性からアプローチを受けて選ぶことができるというイメージをもっている人もいるのではないでしょうか。

しかし、それは若い世代の自由恋愛のケースであって、婚活となると話は別なのです。

特に男性は結婚適齢期といわれる年齢になっても結婚へのメリットがあまり感じられず、結婚を望まない人がたくさんいます。

特に独身生活を謳歌している人は、結婚してしまうと自由に使えるお金や時間が少なくなり、嫁と子供を養う責任感も持たなくてはいけないということで結婚に積極的になれないという人がたくさんいます。

こういった人達は恋愛をする彼女ならほしいけど、結婚相手は必要としていないというのが本音だと思います。また、結婚願望はあるけども仕事が忙しくて婚活する余裕がないという人も男性は多いと思います。

女性の場合は仕事などが忙しくても婚活も同時進行で行えるという人が多いと思いますが、男性の場合は、仕事が忙しいとなってしまうと、その他のことに打ち込めなくなってしまう人が多い傾向にあります

 

婚活で最低条件が多い人は注意

婚活でうまくいくコツは、たくさんの人と出会うことです。

 

結婚することを希望している異性と出会う機会が多ければそれだけ結婚できる可能性が増えるということになります。現在、婚活サイト、お見合いパーティーなどいろいろな方法で婚活しているという人は、結婚相手候補に出会える可能性を上げているということになりますね。

しかし、そういった婚活の場に積極的に参加しているのに、いい人がいないということで全然進展がない人も少なくありません。いい人がいないという人のなかには、結婚相手の条件としてこれだけは譲れないという最低条件を持っていて、その最低条件を満たした人がなかなか見つからないという人が多いと思います。最低条件がたくさんあったり、ハードルが高すぎるという人が、仮にその条件を満たす人がいたとしてもそういった人にはライバルがたくさんいると思いますし、そのような条件ばかり並べている人だと相手がわかると、自分じゃなくてもその条件満たした人なら誰でもいいのだなと思われて相手をしてもらえないでしょう。一生共にするのだから結婚相手は妥協したくないという思いから相手にいろいろと条件を求めるのだという人もいると思いますが、決して結婚相手を妥協しろと言っているわけではありません。条件にこだわるのではなく、この人なら信頼できる人という人やこの人となら協力して何事にも頑張っていけると思えるような人が見つかるまで妥協せずに婚活していけば良いと思います。

 

婚活でいろんな人と出会ってはいるけど、なかなかいい人が見つからず結婚できないという人はいないでしょうか。もちろんタイミングなどで運悪くいい人に出会えていない人もいるかもしれませんが、なかなかいい人がいないと嘆いている人の多くは高望みをしていないでしょうか。

結婚相手を選んでいるのだから一生懸命相手を選別しているのだという人もいると思いますが、その選別の方法が相手の収入であったり、顔や年齢、スタイルなどで高望みをしている場合は問題があると思います。例えば、40代で特別高収入というわけでもない男性の人が、20代前半の美人でスタイルの良い女性を探したりしていないでしょうか。また、30代、40代の女性がイケメンで身長も180センチ以上で年収が1000万円以上の男性を探していないでしょうか。

このように高望みをすればするほど、自分の思うような人に出会える可能性はどんどん低くなってしまいます。もし、そのような人と出会えたとしても、そのようなハイスペックな人にはたくさんの人がアプローチをするでしょう。

そんなライバルがたくさんいるなかで、選んでもらえるだけの魅力をあなたは持っているでしょうか。高望みをせずに内面やフィーリングを大切にして相手を探している人は婚活は上手くいく人が多く、結婚してからも幸せな家庭を築くことが出来ていると思います。高望みしてしまって、うまくいっていないという人は、結婚で大切なものとは何なのかもう一度考え直すことをおすすめします。

 

空気の読めない発言は控える

婚活として、婚活パーティーやお見合いパーティーなどに積極的に参加しているという人で、上手くいかず結婚できないと悩んでいる人はいないでしょうか。

自分は積極的に話しかけているし、話も途切れることなく出来て手応えがあったのに、何故か良い返事をもらえないという人はいないでしょうか。婚活パーティーやお見合いパーティーなどで初めて会った人と話をするのは緊張すると思います。特に将来の結婚相手になるかもしれない人と話すとなればなおさらだと思います。

なかには緊張してほとんど話せないという人も少なくないと思います。そんななか積極的に話をすることができるというのは、婚活において大きな武器ではありますが、なかには空気の読めない発言をしてしまっていて、自滅している人も少なくありません。まず、相手のことを聞かずに自分の話ばかりする人は良い印象を持ってもらえません。

特に男性に多いのが過去の武勇伝や自慢話をしてしまう人です

相手も笑顔で聞いてくれていたし、自分もいい話が出来たと満足していたけど、結局いい返事をもらえなかったという人はいないでしょうか

そういった人は、相手の笑顔が苦笑いであったことに早く気がつかなければいけませんね。

また、こういった場は初めてですかというような質問や、今日のメンバーで誰か気になっている相手はいますかなどという質問をするのも空気の読めない発言ですし、職業や年収の確認ばかりするというのも相手に不快に思われるので控えるようにしましょう。

 

ネガティブな感情は伝わってしまうことを知っておく

婚活でなかなか思うようにうまくいかないという人は、自分の容姿や見た目、または年収などのスペックに問題があるのだろうかと考える人もいると思います。たしかに、それらも相手を選ぶ時に大きな判断材料になることは間違いありませんしかし、婚活で上手くいった人達を見てみると内面的な強さを持っている人達が多いように思えます。極端な例えをしてみると、同じような外見で同じようなスペックの人がいて、片方は常にポジティブで明るく笑顔でニコニコしている人で、もう片方はネガティブで、全然笑顔も見せないという人であれば、あなたならどちらの人を選ぶでしょうか。当然、ポジティブな人を選びますよね。婚活に必死になりすぎて焦っていたり、なかなか上手くいかずに疲れてしまっている人はいないでしょうか。また、どうせ今回も失敗するだろうとか、自分なんて選んでもらえないだろうという感情を持ちながら相手と会っている人はいないでしょうか。そういったネガティブな感情は口に出さなくても、不思議と相手に伝わってしまうものです。

なかなか上手くいかないけど、今度は素敵な出会いがあるかもしれないと思っている人や、新しい人と出会うのが楽しみというようなポジティブな気持ちで婚活する人の方が、うまくいく人が多いのは間違いないと思います。結婚して幸せになろうという前向きな気持ちで婚活をしていると思いますし、婚活自体を楽しもうという気持ちで頑張ってほしいと思います。

 

まとめ

失敗してしまったときに考えるべきこと

これから婚活を頑張っていこうと思っている人に知っておいてほしいのが、婚活では失敗はつきものだということです。これから頑張っていこうと思っているのに失敗の話はして欲しくないと思うかもしれませんが、失敗したときにどういう風に考えてどう行動するかというのが、婚活では成功するかどうかの大きなポイントになるのです。婚活では、いろいろな失敗が予想されます。誰からもアプローチがこなかったり、自分からアプローチしたのに断られることもあります。

デートまでこぎつけたけど、デートで上手くいかずに交際を断られることもあるでしょう。

こういった失敗するのが当たり前で、何の失敗もなく成功する人の方が珍しいというのが婚活の実情なのです。それなのにチョット失敗したからといって結婚できないと落ち込んでしまったり、消極的になってしまっていたら、精神的に持ちませんし、ネガティブな感情を持って活動していたら上手くいくものも上手くいきません。仮に失敗をしたとしても、クヨクヨせずに、失敗は経験としてプラスになるものだと考えて次を頑張れば良いのです。出会いはタイミングもあるので、こうした失敗が続いてしまうこともあるかもしれませんが、婚活は何度失敗しようが、一度だけ成功すれば、それでいいのです。失敗してショックを受けない人はいないと思いますが、最初から失敗はつきものだということを理解しておけば、そのショックも軽減するでしょうし、気持ちを切りかえて次に向かって行くことができるようになるでしょう。

 

心理学で婚活に挑むなら、メンタリストDaiGo監修のここが一押しですよ。
【メンタリストDaiGo監修】運命より確実な出会いを
心理学×統計学の恋愛婚活マッチングサービス「with」


 

■サイトurl
https://with.is/